秋のガイドメニュー


2021年9月

残雪はほぼ消え、積雪にはまだ早く、気温もやや下がり多くの山域に行きやすい時期になります。

じっくりと山に向き合う長い縦走やテント泊はいかがでしょうか?ただし、近年台風の直撃や秋雨前線の影響による豪雨も多く、正しい情報収集と天候判断が肝要になります。下旬になると北の山や高い山からだんだんと紅葉が始まります。


火打山と妙高山

2021年9月23日(木祝)~24日(金)

形態:山小屋泊 1泊2日

料金:25,000円

定員:4名

頚城(くびき)山塊に位置する火打山・妙高山・焼山の三座は「頚城三山」と呼ばれ、それぞれ特徴的な山容で北信州に佇みます。

このコースはその頚城三山の内の二座、火打山と妙高山を巡る山旅です。



2021年10月

山での紅葉がピークを迎え、各地の山々が赤や黄色に染まります。

日中も涼しくなり歩きやすくなりますが、朝晩はグッと冷え込みやすくなります。季節営業の山小屋はシーズンを終え小屋閉めの時期となり、夏ににぎわった人気の山々も紅葉の終わりとともに徐々に静かになって行きます。


紅葉の上高地と霞沢岳

①2021年10月5日(火)~6日(水)

②2021年10月9日(土)~10日(日)【満席】

形態:山小屋泊 1泊2日

料金:25,000円

定員:3名

人気の北アルプス南部エリアにあって比較的静かな山・霞沢岳に少人数で登る1泊2日、静寂の山旅です。

平日開催と土日開催の2回設定です。

【②の日程は満席】



2020年11月

台風シーズンも去り、気温も下がり実は登山には良い時期です。

関東の山々では紅葉もまだまだ見頃、うまく場所を選べば静かな山歩きが楽しめます。また、雨の少ない屋久島を訪れたい方はこの時期がおすすめです。

高い山は日を追うごとに雪景色に染まっていきます、山中での急な降雪には注意が必要になります。