【2月12日(日)開催】

霧訪山から鳴雷山縦走

~中央分水嶺と展望の1dayハイク~

コースの概要

冬の霧訪山~鳴雷山を舞台に1dayハイク。

 

中央分水嶺に位置する善知鳥峠をスタートし、春はカタクリに彩られるなだらかな山容の大芝山を経て塩尻の誇る名峰・霧訪山へ。

 

天候が良ければ信州を代表する山々の大展望が広がります。

大展望を満喫しつつ一休み。

 

まだまだ縦走は続きます。

 

ややマイナーな気配が漂うルートに入り、尾根を辿ると"えぼし"に到着。

善知鳥峠からここまでが中央分水嶺となります。

分水嶺と別れて進路を北へ。

 

歩きやすい尾根道を進むと小沢峠、ここからしばらくが頑張りどころ!

急登をふた頑張りほどで綺麗な円錐型の小大山。

 

更に尾根道のアップダウンを数回繰り返すと最後のピーク鳴雷山に到着です。

 

麓の床尾神社に下山したら、時間が許せば日本三大遺跡の「平出遺跡」に立ち寄り塩尻駅へ戻りましょう。

 

登山道凍結の可能性があるのでチェーンスパイクか軽アイゼンをご持参下さい。レンタルもあります。

日にち

2023年2月12日(日)

山行形態

日帰り

※首都圏から公共交通機関でお越しの場合は塩尻、松本駅周辺への前泊をおすすめします。

料金

10,000円(税込み)

※お支払いは当日 現金払い または PayPay払い

※料金に関しては必ず こちら をご確認下さい。

上記料金以外に、往路で利用するタクシー代(約2,800円/台)はお客様で人数割してご負担お願い致します。

定員

4名

集合

JR中央線 塩尻駅 7:00

※首都圏から公共交通機関でお越しの場合は塩尻駅周辺への前泊をおすすめします。

解散

JR中央線 塩尻駅 15:00頃

※進行具合によって前後する場合があります

スケジュール

7:00 JR中央線 塩尻駅 集合

~7:20 タクシーで善知鳥峠へ

7:30~14:00 善知鳥峠~中央分水嶺ルート~大芝山~霧訪山~えぼし~小沢峠~小大山~鳴雷山~床尾地区へ下山

~15:00頃 平出の泉、平出遺跡を通りJR塩尻駅で解散

参加条件

・1日に5時間以上歩く登山の経験があること

(雪山の登山経験は問いません)

・以下に記載する「持ち物」を揃えられること

持ち物

以下の装備表をご確認下さい。

ダウンロード
無積雪期標準装備表ver.1.1.pdf
PDFファイル 100.6 KB

軽アイゼンかチェーンスパイクをご持参下さい(レンタルあり)。

防寒着、防寒具を少し多めにご持参下さい。

装備に関しての不明点はお問合せフォームからお気軽にご質問下さい!

お知らせ

・登山届けの提出はガイドが行います。

・昼食は講習中に各自となります、あらかじめご用意下さい。

往路で利用するタクシー代(約2,800円/台)はお客様で人数割してご負担お願い致します。

・感染症拡大防止のため、当日までの体調管理、当日の体温測定等の徹底をお願いします。

・参加に際して不安な点や不明な点などは お問合せフォーム からご質問お願いします。

・開催当日に開催が困難な悪天候が予想される場合は、前日の17時頃を目処に最終判断をし中止のお知らせをさせていただきます。

その場合キャンセル料は発生致しません。

お申込み締め切り

2月9日(木)18:00