現在 満席 につきキャンセル待ち受付をしております。


【2/18(土)-19(日)開催】

裏磐梯スノーシューハイク

~五色の沼と黄色の滝~

コースの概要

スノーシューで冬の裏磐梯を歩きましょう。

 

初日は雪を纏った五色沼の散策。

雪景色の五色沼はいったいどんな景色を見せてくれるのでしょうか?なだらかな白い森をゆっくりと進んでみましょう。

 

二日目はイエローフォールを目指して裏磐梯スキー場からバックカントリーに入ります。

足元はスノーシューですので起伏に富んだ深い雪の中を自由に進むことができます。

 

真っ白な雪原の先に目的の滝が静かに待っていてくれています。

日にち

2023年2月18日(土)-19(日)

山行形態

ペンション泊

料金

30,000円(税込み)

※お支払いは 終了後銀行振り込み

※料金に関しては必ず こちら をご確認下さい

定員

5名

集合

猪苗代駅 2月18日10:25

解散

猪苗代駅 2月19日15:20頃

※進行具合によって前後する場合があります

参加条件

・5時間ほど歩く登山を経験していること

(雪の山での経験は問いません)

・以下に記載する「持ち物」を揃えられること

持ち物

以下の装備表と補足をご確認下さい。

ダウンロード
雪のある山に行く場合はこちら
積雪期標準装備表ver.1.1.pdf
PDFファイル 99.5 KB

装備品の補足は以下となります。

雪山用アウター上下

上下セパレートのレインウェア(夏用)でもOK

※極薄素材のものは避けて下さい

雪山用登山靴

防水性のある(ゴアテックスなど)登山靴、またはスノーブーツ、できるだけしっかりしたもの

※ローカットは不可

スノーシューまたはわかん

今回はどちらかが必須となりますが、できればスノーシューがおすすめです。現地レンタルも可能です

トレッキングポール(ストック)

お持ちのポールに取り付け可能な雪用のバスケットを必ずご持参ください。現地レンタルも可能です

※現地でのスノーシューとストックのレンタルはセットで 1,000~1,500円/日ほどになります

アイゼン・ピッケル

  不要です

 

装備に関しての不明点はお問合せフォームからお気軽にご質問下さい!

スケジュール

一日目

10:25  JR猪苗代駅集合

10:35 東都バス乗車(910円)

~11:15 裏磐梯高原駅 到着 装備品レンタル

11:30~14:30 五色沼スノーハイク

14:30~ スノーハイク終了 送迎車にて ペンションとも へ移動

二日目

8:00 送迎車にて裏磐梯スキー場

8:30~ リフト券購入(1,500円)、リフト乗車、登山準備

9:00~ イエローフォールを巡るスノーシュー

12:00~ 下りリフト乗車、スキー場レストランにて昼食

13:10 送迎車にてアクティブリゾーツ裏磐梯へ

13:30~ アクティブリゾーツ裏磐梯にて入浴(1,210円)

14:51 東都バス乗車(780円)

~15:32 JR猪苗代駅 到着 解散

※バスの時間と金額は2022年の情報を元に記載しています。

お知らせ

・登山届けの提出、宿泊施設の予約はガイドが行います。

・昼食は2日とも山中で各自となります。

・感染症拡大防止のため、当日までの体調管理、当日の体温測定等の徹底をお願いします。

・バスでの移動中やガイド中に人との距離が近くなる際はマスクや口が覆えるネックゲーター等の着用をお願いします。

 ・参加に際して不安な点や不明な点などはお問合せフォームからご質問お願いします。

・開催当日に歩行が困難な悪天候が予想される場合は、前日の17時頃を目処に最終判断をし中止のお知らせをさせていただきます。その場合キャンセル料は発生致しません。

参考リンク

宿泊料や交通機関の時刻・運賃はこちらからご確認下さい。

ペンションとも

東都バス(猪苗代~裏磐梯方面)時刻表

裏磐梯スキー場

アクティブリゾーツ裏磐梯(日帰り入浴)

参考移動経路

※移動経路はあくまでも参考です。今後時刻表に変更がある可能性もあります、必ずご自身でお調べ下さい。

また、復路は予定通りに解散できた場合の参考経路となっています。

【往路】

東京駅7:44 = JR新幹線やまびこ205号 = 9:23郡山駅

郡山駅9:38 = JR磐越西線・会津若松行 = 10:22猪苗代駅

【復路】

猪苗代駅15:36 = JR磐越西線・郡山行 = 16:19郡山駅

郡山駅16:30 = JR新幹線やまびこ146号 = 17:48東京駅

お申込み締め切り

2月13日(月)18:00