槍穂高連峰の展望台・蝶ヶ岳

コースの概要

徳沢にテントを張って一晩を過ごし、翌日は早朝から歩いて蝶ヶ岳を目指しましょう。

晴れれば槍穂高の大展望が待っています。

 

テント本体はレンタル可能で、設営方法も丁寧にアドバイスします。テント場も地面が芝生で張りやすい徳沢園キャンプ場ですのではじめてのテント泊に最適です。

 

蝶ヶ岳登山時はテントを徳沢園にデポして(置いて)行動できますので、軽身で歩けます。

日にち

2021年6月12日(土)-13(日)

山行形態

テント泊 1泊2日

料金

25,000円(税込み)

お支払いは後日銀行振り込みのみ

※料金に関しては必ず こちら をご確認下さい。

定員

4名

集合

上高地バスターミナル 6月12日12:15

解散

上高地バスターミナル 6月13日16:30頃 

※前後する可能性があります。

参加条件

・1日に7時間ほど歩く登山の経験があること

 (テント泊の経験は問いません)

・本ページに記載する「持ち物」を揃えられること

スケジュール

 歩行ペース、天候その他の理由で行程の変更や遅れが生じる場合があります。

一日目

12:15 上高地バスターミナル 集合

河童橋→明神→徳沢

15:30 徳沢に到着 ご希望によりテント設営講習

徳沢園キャンプ場(泊)

 二日目

4:00 徳沢出発

横尾→槍見台→横尾分岐→蝶ヶ岳→長塀山→徳沢

13:30~14:30 テント撤収

16:30頃 上高地バスターミナル着 解散

持ち物

以下の装備表と補足をご確認下さい。

ダウンロード
無積雪期標準装備表ver.1.1.pdf
PDFファイル 100.6 KB

装備に関する補足は以下となります。

ヘッドランプ予備の電池を忘れずに!

6本爪以上のアイゼンまたはチェーンスパイクをお持ちください ※レンタル可能

トレッキングポールにはお持ちのポールに取り付け可能な雪用のバスケットをご持参ください

 

テント泊装備

食料2食分(12日の夜と13日の朝)

テント本体(本体、フライシート、ポール、ペグ)※レンタル可能

シュラフ(2~3℃程度の気温に対応できるもの)

個人用マット(膨らますタイプが嵩張らなくて良い)

コッヘル、バーナー、食器など 

・1~2mm厚のテントマット(あった方が快適だが無くてもOK)

・その他快適に過ごすためのアイテム(なくてもOK)

・サンダル

・ランタン

・シュラフカバー

・エアーの枕

・ダウンシューズ など

 

装備に関しての不明点はお問合せフォームからお気軽にご質問下さい。また、バーナーや寝袋等も少数ですがレンタル品のご用意がありますのでご相談下さい。

お知らせ

・登山届けの提出はガイドが行います。

・テント場代は1,400円(各自払い)となります、予約は不要です。

・昼食は各自となります、あらかじめご用意下さい。

・感染症対策も鑑みてテント内での食事につきましても各自となります。バーナー等の扱いが不安な場合はアドバイス致します。

・感染症拡大防止のため、当日までの体調管理、当日の体温測定等の徹底をお願いします。

・移動中や行動中に人との距離が近くなる際はマスクやネックゲーター等の着用をお願いします。

 ・参加に際して不安な点や不明な点などはお問合せフォームからご質問お願いします。

・開催当日に歩行が困難な悪天候が予想される場合は、前日の17時頃を目処に最終判断をし中止のお知らせをさせていただきます。

その場合キャンセル料は発生致しません。

参考リンク

 山小屋の宿泊料や交通機関の時刻・運賃はこちらからご確認下さい。

アルピコ交通 松本~新島々~上高地 時刻表

徳沢園

参考移動経路

 下記の経路はあくまでも参考です。必ずご自身でお調べ下さい。

【往路】

新宿駅7:00 = JR特急あずさ1号 = 9:38松本駅

松本駅10:10 = アルピコ交通(鉄道)/上高地線 = 10:40新島々

新島々10:50 = アルピコ交通(バス)/上高地線 = 11:55上高地

 または

バスタ新宿7:15 = 高速バス・さわやか信州号 = 12:02上高地

【復路】

上高地16:40 = アルピコ交通(バス)/上高地線 = 17:45新島々

新島々18:00 = アルピコ交通(鉄道)/上高地線 = 18:30松本駅

松本駅18:40 = JR特急あずさ54号 = 21:06新宿駅

お申込み締め切り

6月5日(土)18:00