【8月7日(日)-8(月)開催】

コマクサ咲く御嶽山

コースの概要

木曽の名峰 御嶽山をコマクサ咲く時期に山小屋泊でゆっくり楽しみましょう。

宿泊は食事が美味しくて居心地抜群の山小屋・二の池ヒュッテです。

 

剣ヶ峰(御嶽山の最高地点)の往復だけではなく、小屋泊の利点を活かして緑広がる継子岳、四ノ池のお花畑、展望の良い摩利支天山などバラエティ豊かな山々を巡ります。

もしかしたら道中でオコジョやライチョウにも出会えるかも!

 

山小屋泊の大きな利点はもうひとつ、それは夕暮れや星空、日の出の時間にほぼ3,000mという場所に居られるということ。

3,000m級の山小屋に泊まるからこそ見られる極上の景色を是非!

 

歴史の道を辿り、花を見て池を巡り、山小屋からの朝晩の絶景を堪能し、そしていまだ残る2014年の噴火の痕跡から改めて「山登りの安全」について考える。

 

そんな時間を御嶽山で過ごしてみませんか? 

日にち

2022年8月7日(日)〜8月8日(月)

山行形態

山小屋泊 1泊2日

料金

24,000円

お支払いは後日銀行振り込み または 当日現金払い

※料金に関しては必ず こちら をご確認下さい。

定員

4名

集合

8/7(日) 御岳ロープウェイ 鹿ノ瀬駅 11:50 

解散

8/8(月) 御岳ロープウェイ 鹿ノ瀬駅 15:00頃

※お時間は進行状況によって前後する可能性があります。

スケジュール(行動時間には休憩も含む)

歩行ペース、天候その他の理由で行程の変更や遅れが生じる場合があります。

一日目

御岳ロープウェイ

鹿ノ瀬駅 = 御岳ロープウェイ = 飯森高原駅

 

飯森高原駅…女人堂…黒沢口登山道…石室山荘…剣ヶ峰…二ノ池ヒュッテ(泊)

行動時間 約4時間

二日目

二の池ヒュッテ…摩利支天山…五の池小屋…継子岳…四ノ池…三ノ池…サイノ河原…二ノ池ヒュッテ…石室山荘…黒沢口登山道…女人堂…飯森高原駅

行動時間 約5時間30分+2時間30分

 

御岳ロープウェイ

飯森高原駅 = 御岳ロープウェイ = 鹿ノ瀬駅

参加条件

・一般登山道を6~7時間ほど歩いた経験があれば可能

・以下に記載する「持ち物」を揃えられること

※山小屋泊の経験は問いません。 

持ち物

以下の装備表と補足をご確認下さい。

ダウンロード
無積雪期標準装備表ver.1.1.pdf
PDFファイル 100.6 KB

装備に関する補足は以下となります。

 ・昼食(行動食)は各自となります、あらかじめご用意下さい

 ・ヘルメット

 ・インナーシーツ または 薄手のシュラフ

 

 を忘れずにご持参下さい。

 

   また、宿泊する二の池ヒュッテさんより

「館内でのお茶のサービスをいたします。マイカップをご持参いただきますようお願いいたします。」

とメッセージがHPにありますのでマイカップご持参下さい。

 

装備に関しての不明点はお問合せフォームからお気軽にご質問下さい。

お知らせ

・登山届けの提出、山小屋の予約はガイドが行います。

・集合場所までの交通機関のご予約、同様に解散後のお帰りの交通機関のご予約等はご自身で行って下さい。

・感染症拡大防止のため、当日までの体調管理、当日の体温測定等の徹底をお願いします。

・移動中や行動中に人との距離が近くなる際はマスクやネックゲーター等の着用をお願いします。

・参加に際して不安な点や不明な点などはお問合せフォームからご質問お願いします。

・開催当日に歩行が困難な悪天候が予想される場合は、初日前日の17時頃を目処に最終判断をし中止のお知らせをさせていただきます。

その場合キャンセル料は発生致しません。

参考リンク

 山小屋の宿泊料や交通機関の時刻・運賃はこちらからご確認下さい。

木曽町生活交通システム時刻表

御岳ロープウェイ

二の池ヒュッテ

参考移動経路

下記の経路はあくまでも参考です。必ず最新の情報をご自身でお調べ下さい。

【往路】

新宿7:00 = JR特急あずさ1号 = 9:28塩尻

塩尻10:03 = JR特急しなの6号 = 10:30木曽福島

木曽福島駅10:40 = おんたけ交通・御岳ロープウェイ線 = 11:46御岳ロープウェイ

【復路】

御岳ロープウェイ15:10 = おんたけ交通・御岳ロープウェイ線 = 16:13木曽福島駅

木曽福島16:34 = JR中央線・松本行 = 17:21塩尻

塩尻17:29 = JR特急あずさ50号 = 20:08新宿

お申込み締め切り

8月6日(土)18:00